ユーフォ舞台挨拶

ユーフォの舞台挨拶があるということで、南大高へ。









名古屋市の端なので、開放的なところではある。

ノリの良いポニキャンのお兄さん、監督、2年生の声優陣。

ともよ様はツルオカ音響監督の文法指導に苦労させられたエピソード。
久美子ってナレーション多かったもんな・・・

もえしは、宇治という場所と、密接した関係について。
この前自分が散歩したときも、色褪せた初期のポスターが大切に貼ってあったし。

サンシャインの沼津、ガルパンの大洗、はいふりの横須賀。どこも地元の愛を感じるし。



監督いわく、キャラクターより声優の方が仲良しと。

4人の、初期からの深い繋がり。
EV乗るときに、いつも壁ドンしてじゃれているとか。



そんな話が聴けて満足だった。
スポンサーサイト



コメント

No title

岡崎の孤独なグルメ
おお、舞台挨拶見られたんですね!
大高とか近いところに来てくれると嬉しいですね。

ユーフォ2回目ですよね?
入場者特典よかったですかあ?

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
近場はありがたいですね!

色紙、黄前ちゃんには恵まれず・・・
非公開コメント

トラックバック