青春大阪ドリーム名古屋号 乗車記


名古屋から京都であれば、昼行バスでも十分に滞在時間は確保できる。

だが、割引の席は既に売り切れていた。

ならばいっそ夜行で行ってしまえ!と勢いで終業後にポチっと。

四列シートではあるが、この時点で後ろも隣もいない。

朝五時の京都に降ろされてもすることはないのだが、
旅先でぼーっと過ごす朝も悪くは無かろう。




今宵の宿、輝くMS06。


後ろにはエアロキング。


4列シートながらもフットレストが!
コンセントではなくUSB給電なのが新鮮。
コンパクトなテーブルもチャームポイント。

岐阜で乗客を拾うも、混雑はなし。

シーズンや曜日によっては、ユニバ客で盛況なのでラッキーだ。


開放休憩は養老。


早朝、京都タワーに迎えられる。

(2019年4月乗車)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック