THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKY(LV)

(2日目 昼公演 ライブビューイング)

様々なコンテンツには、始まりと終わりがある。

ミルキィホームズ解散、
Wake Up, Girls!解散。

そして、このブログも間もなく終焉だし。

そして、シャニマスの1stライブ。

正直なことを言ってしまえば、
重いモーションにスマホがフリーズするのにウンザリして
数人をプロデュースした程度だし、
曲も放課後クライマックスを聴きこんでいる程度。

LVどーしよーかなーと悩みながらももう週末。

映画館の直接予約で空席あり。



習うより慣れろ!





ということで地元映画館。

夜公演の完売に比べれば空席はあるが、
それでもかなりの入り。

アイマスお約束の協賛企業唱和の後、
社長の挨拶とはづきさんから諸注意。

はづきさんの脳トロボイスは反則だと思う()




シャニマスの特徴は、ユニットがスタート時点からあるということ。

イルミネーションスターズ
デレマスのニュージェネ的ポジションなのだろうが、
なかなかしっとりとした曲調だ。

MCで小さな光を小さな胸といい間違え自虐・・・
(他ユニットの恋鐘のバスト93は凶器だと思うよ)

キラキラ衣装が特徴的。

アンティーカ
ラ!サ!!で例えるとギルキス的なアツさのユニット。

ただ、MCは天然。楽曲のカッコ良さとのギャップがまた良しw


放課後クライマックスガールズ





待っていました、元気全開のユニット。
デレマスなら凸レーション、ラ!サ!!ならシャロン的な盛り上がり。

いや、もうどっちもコール曲だもの。

めっちゃ楽しい!!!!

アルストロメリア
儚いキュート系。
ラブライブ!サンシャイン!!のアゼリア系統といえよう。


で、ユニットと集合曲を合わせても10曲程度。

尺はどうするのだろうかと思ったら

朗読劇!

「脳筋」なクライマックス、大崎姉妹ネタに、恋鐘の天然っぷり。
キャラの濃さが活きた劇に笑いも。


アンコールでは、
beyond the bluesky衣装の披露も。
新曲?ambitious eve。

最後の挨拶ではやはり皆涙。
1stライブ、悔しさや達成感など、いろいろな感情が混ざるだろう。

特に、果穂(河野 ひよりさん)の挨拶。

wing(オーディション)で負けたときでもPさんは楽しそうでしたよね。
たくさんの楽しいをありがとうと。




どこまでまっすぐなんだ、この子は。

wingで負けたときなんて、俺は申し訳なさで一杯だった。

そうじゃないんだな。

果穂、お前が眩しいよ。

そして、果穂担当で良かったと思った。心から。



告知はゲーム関係が中心。

最終公演では何かあるのかな?








スポンサーサイト



コメント

No title

岡崎の孤独なグルメ
わかりやすい例えで解説ありがとうございます(笑)
予備知識少なくても楽しめたようで何より。
朗読劇か~。

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
サビくらいしか知らない・・・なんて程度でも楽しめたので良かったです。

朗読劇は、キャラの濃さが活きていて満足でした(笑)
非公開コメント

トラックバック