ねんどろいど改造記(鹿角理亞/ラブライブ!)

ねんどりあ製作記(ラブライブ!サンシャイン!!)


最初は、高飛車でプライドの高い子だなという程度だったけれども。

函館回の放送で、様々な表情を見せられ、
理亞株はもうストップ高。

自分が弾丸で函館まで行ってしまうことになるとは・・・。

劇場版では、頑張るけれども不器用さもあって空回り。

そんな「弱さ」も見せた彼女。

応援上映も大盛り上がりだった。



で。
TV、ライブ、劇場版と展開したにもかかわらず、
フィギュアが無い!(寝そべりくらい)

せめて、一番くじできゅんキャラくらい出るだろうと。

思った時期が私にもありました。ええ。



衣装ならば、小学生程度の工作でなんとかなる。
バリエーション豊富なので組み替えも効くし、
削って粘土盛って絵の具塗るだけ。

HPTは成形が面倒だったけれども。



とはいえ、そもそも商品として存在しない理亞ちゃん。

ツインテール、ツリ目、前髪・・・

1カ月近く構想するも、答えは出ず。



結果として、現物合わせに。

中古ホビーショップでジャンクねんどろいどが。

そこに、まどっちが。

前髪と顔はともかく、ツインテールの条件を満たす。
形状は異なるが、髪飾りも塗ればいいか。

何より、塗るだけでセイントスノーの
衣装にできる形状!!


これだけでも収穫だと、お買い上げ。





ボディーは、一時間程度でサクッと塗る。

腕は、手持ちパーツから流用。
いいんちょではないほうのマナカ。


とはいえ、やはり前髪が・・・


ということで、HPT製作でお世話になった、
三陸鉄道のまなちゃんを供養。




ちなみに、まどかが旧ヘッド、まなが新ヘッド。

段差はダイソーの石粉粘土で埋める。


アクリル絵の具は、赤+青+白で調色。
もちろん、これも百円ショップ。



一番の課題は、顔かもしれない。

デカールという手もあるが、
ここまできたら百円ショップで統一してみたいなと(笑)


仕事帰りに、マスキングテープと紙やすりを購入。
瞳の採寸用にトレーシングペーパーも。

顔の改造は初めてなので試行錯誤といった感。




瞳の下部を削ってみたものの、うーん。


上も削るけれども、うーん。
どうもシックリこない。

ならばと、もう一つの顔でリトライ。
紙やすりを細いマイナスドライバーに巻きつけ、
こまめに削る。
もとの瞳の塗装を活かしつつ、アレンジ。

ということで、



あ、可愛い。









理亞ルビは良いぞ!

スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
迷いが消えた理亜...って感じの表情で

No title

岡崎の孤独なグルメ
あー、まどかもツインテールでしたなぁ。
目の造形は難しそうですね。
つり目キャラの顔をパクるとか。
戦場ヶ原さんとか?
でも理亞ちゃんは幼いイメージだし違うか~?

No title

キュービック541
> タキ☆★様
最近は笑顔を見せることも多くなって嬉しいですね。
最近の理亞ちゃんの感じが出せて良かったです。

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
目は難しいですね・・・ルイズや大河あたりのツンデレキャラから転用も考えましたが・・・

コピーかトレスで忠実にするしかないかな・・・と悩みどころです。
非公開コメント

トラックバック