札幌→名古屋、6970円!格安航空エアアジア体験記


※格安航空の価格は変動します
※受託手荷物ほかオプション全部抜き


ジェットスターやピーチで慣れているとはいえ、
初めての航空会社は勝手が判らず不安なもの。

とはいえ、懐事情もあり挑戦することに。






 予約はスマホから簡単に出来た。
オプションもあったが、
変更もキャンセルも無いし全部抜き。
(当日に買った)

格安航空は払い戻しが効かない料金プランが多く、博打になることも。


戸惑ったのは搭乗券と保安検査場列くらい。

端末からA4のペラ紙が出力されて、
これで良いのかなと思っていたら、
カウンターでの提示が必要だという。

そのペラ紙の下部を裁断し、針なしホッチキスで留められる。

その下部は、搭乗時に改札で回収された。

アナログだが二重チェックということなのだろうか。まあいい。

保安検査所には列が。しかも進まない。

よく見ると、ジェットスターとエアアジア専用っぽくて、
単純に保安検査開始前だったというオチ。

共用の中部国際空港では考えられないが(笑)










乗ってしまえば、一安心。
シートピッチが狭いのはLCCのお約束。
機内BGMがほんのり情熱的なのはちょっと笑った。

深夜だったので離陸時には室内灯が消灯。
おかげで夜景が楽しめて良かった。


あと、嬉しかったのはタラップとランプバス。

一般客には面倒だろうが、マニアにはわくわくする瞬間。







(2018年12月 搭乗)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック