劇場版ラブライブ!サンシャイン!!(※ネタバレ)


※曖昧な記憶や憶測を含む
※ネタバレ記事








公開初日。勤務だったのでレイトショー。




フォトセッションや、アイコンアニメの鑑賞マナーなど。

●オープニング
松月やら松浦酒店やら、馴染みの店が。


やば珈琲店、そういえばまだ入店したことが無い。


●6人のアクア、

謎の美少年はボーイッシュな曜ちゃんの従姉妹(ツキちゃん)。
ボクっ娘だしcvともよ様だし最高かよ。




静真高等学校(浦の星女学院分校)

統合先の学校の保護者の反対で、
浦女からの生徒はココになったのか。



大黒屋。



駄菓子屋のイメージだったんだけれども、今川焼あったのか。


セイントスノー召喚。

6人のaqours、3年生の存在が大きすぎた。


イタリア

予告映像でもあったくだり。
3年生が行方不明・・・
実は縁談から逃げるマリを探し出すため、
マリ母のダシにされたaqoursの6人。

幼少期に住んでいたという月ちゃんのガイド。

マリ母vs三年生の結束、これは胸熱!

そうだよね、幼少期から脱走してたもんね。

鞠莉の自由を守ろうとする、かなダイが頼もしい。

結果として、スクールアイドルの素晴らしさを
ライブでアピールし、
渋々ながらも母を諦めさせてめでたしと。

成長した1年生、特にルビィちゃんとかね。

風呂上りの髪を拭いてるシーンとかもうね(泣)

●理亞の葛藤



新しいメンバーと共に再起しようとするも空回り。

姉の夢を叶えられなかったことを引きずる理亞。


●ラブライブ決勝延長戦

なるほどな・・・と。

aqoursと、セイントスノーがもしも決勝で戦っていたらというif。

スマホ動画でのやりとりというのも彼女たちらしい。








元町公園(推測)と、ラクーン屋上(※ビアガーデンでしか入れないらしい)・・・まさか聖地になるとはね(汗)


理亞ちゃんのその後も、
エンディングでさりげなく触れられていたのが嬉しかった。

●浦女

学校へ向かうバスの描写。




それが「君ここ」冒頭のアングルそのものだったので、
もう涙が止まらなかった。

バス停には廃止(?)の掲示。
学校の門が少し開いていたけれども、それを閉める。

強くなったな、みんな。

涙ながらに皆で閉めていた、あの閉校のときとは変わったのだなと。

彼女たちは成長するけれども、校舎は変わらない。

あのとき描いた虹もそのままだ。


●沼津駅南口特設ステージライブ

SUNNY DAY SONGを彷彿とさせる。


●聖地

沼津のライブの「聖地」と語る女の子たちの声。

次のバトンなのだろうか。



正直、観る前は怖かった。

けれども、彼女たちの成長を見届けることができたし、
ゼロにはならないとか、心には残るとか。

寂しさよりも、満足感のほうが大きかったかなと。
スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
客足が少し落ち着くまで観に逝く予定はないので、ネタバレ回避のために「ナイス👍」だけ押させて頂きました♪

観賞後に、コチラの記事は読ませて頂きます。

No title

岡崎の孤独なグルメ
松浦酒店出ましたね~。
キュービックさん大喜びかな?

3年生は旅立ちましたが、サンシャインこれで最後・・・とはどこにも書かれてないし続編出ないかなぁ。

沼津大使も2年延長したそうですし!

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
松浦酒店とのカットは大興奮ですよ!最近になってスタンプも設置され、嬉しいです。

アニメは厳しいと思いますが、センター総選挙曲ではPVが出ることを期待しています。
非公開コメント

トラックバック