名古屋ガイドウェイバス体験記(日野BRC)


ナゴヤドームへ行くとなると、地下鉄か、JR+徒歩か。

しかし、誘惑してくるので乗ってみる。

愛知県民なのだが、初利用だったりする。


雰囲気はバスターミナルだ。

終端駅なので奥のスペースで転回する。


懸垂式モノレールっぽい(笑)


なんとも不思議な光景だ。


乗り心地としては、新交通システム(ゆりかもめ等)に近い。

もっとも、ゴムタイヤでガイドに沿って走るのでそりゃそうだ。



ピーチライナー※廃止(新交通システム)、
リニモ(浮上式リニアモーターカー)、
モノレール(廃止)、路面電車、ガイドウェイバス。

愛知県の交通には希少なものが多い反面、
県民としては「そんなん造って大丈夫か」と思うものもある。


ガイドウェイバスに関しても、
基幹バス(バスレーン)じゃいかんのかと・・・

専用軌道区間に関しては、道路が渋滞の名所であることから
好調なんて話も聞くけれども。

この日はコンサート開催、特に筆者のような
アニメ兼交通ファンの姿も多く盛況だった。

一般利用者の姿もあったが、
普段の利用がどんなもんなのかは気がかりだ。

(2018年12月乗車)

スポンサーサイト



コメント

No title

tom
こんばんは
公道に出るところには踏切みたいな棒があるんですよね。面白いバス路線です!

見ましたか?運転手さんの”手はおひざ”?
https://blogs.yahoo.co.jp/toribasutom6425/13032978.html

No title

キュービック541
> tom様

ブログの記事、拝見しました。
混雑で見られませんでしたが、珍しい光景ですね。

1区間だけではありますが、乗ってみて良かったです。
非公開コメント

トラックバック