歓喜のユニットカーニバル、デレマス6th名古屋day2


一時期、中居正広さんのCMでお茶の間にも浸透したデレマス。

6thライブ、〆となる名古屋公演day2へ。











一般販売で友人(智絵里P)と参戦。

一塁側ということで遠目ではあるが、俯瞰するには好都合だ。

開演前から流れる曲で、ファンのボルテージも上がっていく。

スパイスパラダイスも、ポジパ曲とあって現地の盛り上がりは半端ない。



※視聴動画音量注意


最初は、やはりイリュージョニスタ!

華やかなオープニングだ。

そして、冬といえばSnow Wings

冬らしいメロディーながらも、疾走感のある曲。
歌詞のストーリー感も良く、オススメだ。

白とウルトラオレンジのコントラストが美しい。

Sunshine See Mayをはさみながらも、

追い風Running
アツアツ♪マカロニグラタン
楽園

と個性豊かなソロを披露していく。

冬、Snow*Loveも忘れずに。


あんきら!?狂騒曲
待ってました!とコール曲。

Starry-Go-Round
トロッコ!

きらりんロボのテーマ
で会場が沸いた。

ヒーローショーさながら、観客のエールで再起するというのも。

その後の小芝居。

森久保と杏の家が、倒れたビルの巻き添え(という設定)。

家が無くなる。

家を出る。

あ!!!!

そう、薄っすらと期待しつつも、無理だろうなと思っていた展開。



「い、いやだ!私は働かないぞ!」

あんずのうたでもう無我夢中。

お嬢のおんなの道は星の道
だりーのSparkling Girl

ジャンルは違えど、共にアツかった。

Treasure☆
あんきら+セクギル。
ユッコのキャラが活きるなぁw

ラブレター
はにかみdays
冬空プレシャス
この空の下
ツインテールの風
マイ・スイート・ハネムーン
With Love
恋が咲く季節

と、ラブソング率が高いような。

キュート成分を濃縮したといっても過言ではないラブレター
屋根を活用してのレーザー投影演出も見事だ。

With Love



娘を嫁に出す父の気持ちになるですよ。
これ担当だったら絶対泣いてるわ。
(筆者はパッションPでごぜーます)

この空の下が聴けたのには驚きとうれしさと。
イントロからもう涙目というか、
カラオケで歌ってても崩壊しそうになるし。

Frozen Tears
みほ・・・ではなく今日は加蓮の渕上さん。

そして蒲郡の星、松井恵理子さんNeo Beautiful Pain
を挟みつつ、強烈なユニットカーニバルに。

モーレツ★世直しギルティ!
Love∞Destiny
Nation Blue
∀NSWER
Trinity Field
流れ星キセキ

と。
セクシーギルティーはもちろん嬉しいが、
トラプリからニュージェネという贅沢な。



流れ星キセキ、アニメ思い出してグッとくる。

always
Stage Bye Stage

と〆つつ、アンコール。

告知で大きなものはなかったのだが、
・・・いや、アイドルが増えるなんて何年振りだ?結構重大発表か。

GOIN'!!!
お願い!シンデレラ


こんなセトリだったので、帰り道は思い出話に花が咲く。

智絵里のMCも貴重だし、

ソロこそ少なかったが、アニメ寄りだったのは嬉しかったし、
何よりあんずのうただった。

もう心は2ndの代々木だった。





トラプリっぽくポテトパーティーに興じつつ。



スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
中居くんはステージに出なかったんですか

No title

キュービック541
> タキ☆★様
ゲーム内コラボどころか、今やCMすら見なくなりましたね・・・大人の事情ですかね。

一度くらい、ステージでの共演を見てみたかったものですが。
非公開コメント

トラックバック