伊豆箱根ふれあいフェスタ2018

いずはこねふれあいフェスタ


記念の一日乗車券


数年前から来てみたかったのだが、やはり交通費が。
今回は沼津で「推し事」もあったので、絡めて初参戦!



もちろん古典機関車も。


南田マネージャー達によるトーク。
撮影可、動画不可
権利関係絡むと面倒なので掲載は後姿のみ)


フリートークでは踊り子に手を振る一幕も。


物販で参加する事業者によるPRタイム。

なぜか三島のPRに奮闘する弘南鉄道、
せめて名前だけ覚えて帰ってくれとつくばEXP、
むすめバスタオル、他意は無い(笑)と伊豆急、
車両更新が終わり販売部品が無く、
ひたすら鉄道むすめ(このみ)ゴリ推しと語るシーサイドライン、

売り上げより出張費のほうがとか。

イルミネーション点灯式が失敗したと自虐に走るMM線(笑)

かなり苦しい経営状況の近江鉄道、
ミュージアム閉館のアピールも。

タレントばりのユーモアで、楽しませてくれた。





落書きバスは、愛しのキュービック

中には、
「名車キュービック 四半世紀ご苦労様でした」
など、バスマニアからの労いの言葉も。


グッズは控えめに。
8Eのバス缶、
エアロスターのトミカ、
東海バスのクリアファイル、
静岡の鉄道むすめファイル(伊豆箱根・伊豆急行・大井川鉄道)

箱根登山のBトレがなかなか良さげだったが、2両2500円は・・・


(2018年11月23日)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック