ようやくパソコン買い替え。


五年近く使ったパソコンを買い替えた。

物理的には動くのだが、画面と本体を繋ぐコネクタがアウトに。

外付けでディスプレイを買うという手もあったのだが、
大きいし、中古でも数千円はする。

SDのスロットも壊れていたし、キーボードも損傷していたし
(共に外付けでやり過ごしていた)

そもそもが、ネットブックのジャンク品。ここまで使い込めば十分だろうと。


スペックはこだわらないので、予算は1万円前後。

運よく、兄弟機種がジャンクに。

やはり約10年前の製品だが、
OSがちょっとだけ新しい。
あとHDDの容量も少し増えている。

「リカバリ済み 年式とスペックを考慮してジャンク」





よし、これなら!


到着。



ダンボール箱を見て、やはり小さいなと(笑)

タブレット端末が普及した現世では需要はないのだろうが、
このコンパクトさが自分にとっては嬉しい。


無線ランの接続や、セキュリティーの設定、
OSのアップグレードなどに奮闘。

個人的に痛かったのはbluetoothの内蔵が無かったこと。

スマホからPCに簡単に転送できて楽だったのと、
ワイヤレスキーボードが使えない・・・

安価なUSBレシーバーでも買ってみようか。

それでも便利なので良しとする。

メモリ換装に関しても、
先代は外装を外して更に基盤も外さないといけなかったのだが、
(保証の無いジャンク品なので、躊躇無く解体できる)

今回はメモリ用のフタが!!





取り出したHDDも無駄なく(笑)



スポンサーサイト



コメント

No title

岡崎の孤独なグルメ
古いPCのHDDは移植したんですか?

私はネット上のデータは良いとしてHDD内のデータがめんどくさくて新しいPCに換えられずにいるのですが。

にしてもPCジャンクにまで手を出しているとはサスガです!

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様

古いほうのHDDは、移植せずストックしています。

外付けのHDDに普段データを保管しているので、内蔵HDDはほとんどデータ入ってません。

ジャンクでしたが、使い慣れたタイプだったので即決でした!
非公開コメント

トラックバック