萌え雑記(2018年9月2旬)

今度はバンドリかい!
18きっぷ期間外だしキツいかな。秋パスで何か絡めるか。

●観光列車田園シンフォニーの公式テーマソング
NEWシングル『田園シンフォニー』







コンパクトに持ち運べるので便利。


●ぷちぐる









●ゲーム「カルマルカサークル」プレイ雑感





以下ネタバレ
















題材としてはベタながら、よくまとまっていたと思う。

個別ルートに関しては、フツーにラブコメだった。
特殊能力とか、その類の話も勿論チラつかせてはいて、

最後のルートではそれら断片的なものが繋がっていて、
なるほどなと思うところもあった。

個別ルートでは、もう少しシナリオにパンチが欲しかったと感じたものの、
主題をTRUEエンドに持っていく為だったのかと解釈しておく。



このブログは全年齢向けなので、PSのリンクを貼っておくが、
筆者がプレイしたのは18禁版である。

※音量注意

ゲームソフト | カルマルカ*サークル | プレイステーション


筆者の解釈から雑感を。



天ヶ瀬 奈月→幼少期の恋心と再会


●朝比奈 晴→腐れ縁から芽生える恋心


夏目 暦→感情をあまり出さない不器用な娘


乙音 ニコル→異国のお嬢様


●高坂 夕姫羽→面倒くさがりだけど茶目っ気がある




出てくる大人たちも、ストーリーを醸し出す。


◆TRUEエンド



この手の特殊能力とか、ファンタジーが絡む作品は面倒なのだが、

噛み砕いてみると、

願いを叶えてくれるものがあったら、
そりゃ争いも起こるし、
悪用しようとする人もいるよね。

だったら俺たちが阻止しないとな。

平たく言うとこんな感じ。



ただ「ハッ!?」と感銘を受けたのは、
「願いの叶った後の世界」

死別した親がいたりする世界だけれども、
やっぱり元の世界を選ぶ。

これにはちょっと感動した。





なかなかパソゲーも勢いがつかないと続かず、
結局半年近く放置してしまった。

今度はこれをプレイ中。


筆者も「働くオタク」だし(笑)


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック