蒲郡・豊橋ぶらり。(路地裏見聞録&旅日和)

【三河湾】路地裏見聞録10周年記念特別企画


ということで、友人のブログ10周年の記念。

流れと解説とユーモアは見聞録に投げる。



筆者は早めに蒲郡へ。

蒲郡のお約束、駅前の地下街。


そして久しぶりのオハフ33。
定期的に保守される方々には頭が下がる。


しらたきと合流し、蒲郡散策。

竹島水族館の混雑を横目に竹島へ。
リニューアルされ今や人気スポットに。

数十年前は小学校のプール的な寂れた雰囲気だったなとか
昔話にふける。


竹島。
間違いなく何度も撮っているアングルだが、
やっぱり撮る(爆)

というかレンズシミ酷いな。そろそろなんとかせんと。

ここにきて唐突に松井クン(松井 恵理子さん)
の話で盛り上がるのもこのコンビならではである。

『お渡し会で『●●市から来ました』って言って、
それで伝わる距離なのが嬉しいんだよね』など嬉々として語りながら。



そして、しらたきチョイスの焼肉店へ。

情報が少なく博打だというが、これが大正解。

焼肉というと焦げそうな火力というイメージがあるのだが、
ここはじっくり。




食べ放題ではなく単品でいくが、
一切れ一切れを堪能したり。

ぶっちゃけホルモンで腹が膨れたり。

賑やかな食べ放題もいいけれども、
こうのんびり食べるのもいいものだなと。

最後は豊橋へ。
精文館書店の文具コーナー。
水筆ペン、建築模型素材、石粉粘土など
マニアックで痒いところに手が届く存在。

メロブに付き合ってもらい、
同人CD(aqoursのアコースティックアレンジ)買ったり。



そんな、相変わらずなキュービック&しらたきであった。

(2018年8月)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック