ラブライブ!スクフェス感謝祭2018 東京会場



もちろん鈍行、大月から2時間強。
高尾から都心へ1本なのは便利だ。ほとんど寝てたが(汗)




コミケット(同人誌即売会)や、JAM(国際鉄道模型コンベンション)の開催される
ビックサイト。実は初訪問。




そして初めてのスクフェス感謝祭。
夕方なので並ばずに入場できるが、それでも場内は大盛況だ。




入場時には嬉しい配布品が。


果南可愛わわええええ!







パネルを眺めてニヤニヤしながら(爆)


うちっちー!





微課金w


ゲームの勧誘(ガチャ)を忠実に再現したポストカード。


購入予定だったブックカバーが、なんと先行発売!
鈍行旅に彩を添えてくれよう。


気づけば17時近く、終電乗り継ぎのタイムリミットだ。

満喫した後は、愛知へ鈍行6時間の帰路。

愛知県から山梨県へ日帰りしても、
1日あたり2370円なのは非常にありがたい。
(※もちろん富士急やりんかい線は別途運賃、
ムーンライトながらや普通列車グリーン課金もしたけれども)



楽しみの一つである根府川駅。
(※μ'sが泣き崩れていた、名シーンのベンチは反対側ホーム)

もちろん沼津も通るわけで。

虹ヶ咲にバトンを渡す日はそう遠くはないのだろうが、
スクフェスASというステージでも良き先輩として、
μ's・Aqours達のストーリーが展開され続ければいいなと思う。

μ'sのおさんぽラリーも発表されたし。

(2018年8月)

スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
写真の加工機能を活用していますね♪
うちっちーが妙に渋い。

No title

岡崎の孤独なグルメ
スクフェス感謝祭は記念品が豪華なんですね!
はるばる行った甲斐がありましたね。

URの封筒\(・o・)/!

No title

キュービック541
> タキ☆★様
あれからお気に入りです(笑)

うちっちー、良い感じに映えてくれましたよ

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
太っ腹ですよね!メッセージカードはグっときましたよ


あの封筒を見たら、課金せずにはいられませんでした(笑)
非公開コメント

トラックバック