冷やしカルボナーラ(南海そば)

~Aqours大阪遠征~

近鉄を乗り継いで天王寺(大阪阿部野橋)へ。

愛知県民にとっては、近鉄は難波や鶴橋のイメージが強いと思うけれど。


もちろん、あべのキューズモールへ寄って、

昼食は南海そば。

JR・近鉄・阪堺(路面電車)・大阪メトロ(地下鉄)の集まる天王寺だが、

その昔は南海の天王寺支線があった。

その南海の名を、天王寺に残す南海そば。


さて、冬は「南海そば=餡かけ」な筆者も、
他のシーズンは自由気ままに。


カルボナーラ・・・

か、カルボナーラ!?

立ち食い蕎麦ですよね!?

期間限定冷やしカルボナーラ。紛れもなく。
うどん・そば&温・冷の選択らしい。

冷やしカルボナーラうどんで。


結構クセが強そうに見えるけれども、
後味はさっぱりした感じ。

水菜も良いアクセント。

ただ、蕎麦のほうが絡みそうな気はする。




なんば駅名物、割り箸タワーの安心感(笑)


夕飯は、なんば駅ナカで。


梅きのこのおくら蕎麦/うどん(期間限定)

これからの季節、夏バテした身体にも染み渡りそうな味わいだ。


そして、愛しの汐見橋線を愛でる。

(2018年6月)
スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
斬新な「カルボナーラ」に惹かれてます。
...でも、それ以上に「梅きのこのおくら蕎麦」が凄く食べたい。コレは絶対美味い!

No title

キュービック541
おくらそば、梅のさっぱりとした風味て、体に染み渡りました👍

これからの季節にピッタリですね!
非公開コメント

トラックバック