アイマスミリオン5thライブ(day2LV)


ソロ曲も把握していないし、ミリシタはご無沙汰・・・・

とはいえ行かないのは勿体無い。



友人を巻き込んでビューイングへ。


(セトリはファミ通の記事より)

御馴染の協賛企業唱和。
新日本プロレスー!


●Brand New Theater!(MILLIONSTARS)

●FairyTaleじゃいられない
(フェアリースターズ:田所あずさ、愛美、野村香菜子、小岩井ことり、藤井ゆきよ、山口立花子)

やはりというか、看板曲からのスタート。

●虹色letters(Cleasky:角元明日香、桐谷蝶々)
ユニット曲も増えたなぁ。


●ドリームトラベラー(種田梨沙、諏訪彩花、渡部優衣、愛美、Machico)
聴きなれた曲も、メンバーが変るとまた新鮮。


●Only One Second(駒形友梨)
繊細だけれども、力強く疾走感が心地よい。


●WE ARE ONE!!(浜崎奈々)
プロレスを意識した曲。盛り上がる。


●Hearty!!(藤井ゆきよ)

●Home is a coming now!(渡部優衣)
曲調がウエスタンというかコメディーチックというか。

大阪のオバちゃんがチャリでステージを駆け巡る。
相変わらずソロ曲ぶっ飛んでるな、ミリオンは(褒め言葉)

●Border LINE→→→▽(山口立花子)※▽はハートマーク

●Angelic Parade♪
(エンジェルスターズ:Machico、田村奈央、稲川英里、夏川椎菜、桐谷蝶々、角元明日香)

●咲くは浮世の君花火
(閃光☆HANABI団:駒形友梨、浜崎奈々、上田麗奈、大関英里、渡部優衣)
いきなりの新曲披露。

Good-Sleep, Baby▽(Machico、田村奈央、夏川椎菜、角元明日香)
※▽はハートマーク
育ちゃんいないしなーとか思っていたら予想外。聴けて嬉しい。
ナンちゃん可愛い。

●HOME, SWEET FRIENDSHIP
(駒形友梨、田所あずさ、愛美、山口立花子、稲川英里)
一時期、CMでよく流れていた曲。この安心感。

●プリンセス・アラモード(諏訪彩花)
まつりーランド開園。

●満腹至極フルコォス(大関英里)
ぜっきーの笑顔がね、もう。

美奈子、どんだけPを太らせたいんだw

歌詞の「そう、計画通り」で思わず笑ってしまった。

●たんけんぼうけん☆ハイホー隊(稲川英里)

ウンババーの次はハイホーとな。
規則性のあるコールで馴染めた。楽しい。

●スポーツ!スポーツ!スポーツ!(上田麗奈)
ライブに来たはずなのになぜかエクササイズ(笑)

うみみ曲はホント元気になれる。
●Sister(小岩井ことり)

●ふわりずむ(桐谷蝶々
ヒーリングソング

●スノウレター(田村奈央
故郷を想う

●昏き星、遠い月
(夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-:野村香菜子、小岩井ことり、藤井ゆきよ、山口立花子
まさかのミュージカルに驚き。

●Princess Be Ambitious!!
(プリンセススターズ:種田梨沙、諏訪彩花、駒形友梨、浜崎奈々、上田麗奈、大関英里、渡部優衣)

●シャクネツのパレード(角元明日香)

●ENTER→PLEASURE(夏川椎菜
最初の「(ぼそっ)enter・・・」のところで既にヤバイ。ナンス可愛い。

●ロケットスター☆(Machico)
イントロからテンション爆上がり。

●ジレるハートに火をつけて
(灼熱少女:種田梨沙、上田麗奈、藤井ゆきよ、稲川英里、桐谷蝶々
種田さんおかえり!やっぱこのメンバーじゃないとね!

●Blue Symphony(諏訪彩花、大関英里、野村香菜子、小岩井ことり)
新曲に交えて、ちゃんと御馴染の曲も。

●STANDING ALIVE(浜崎奈々、田所あずさ、田村奈央、夏川椎菜)

●ムーンゴールド(野村香菜子)

●スタートリップ(愛美)

●シルエット(種田梨沙)

●SING MY SONG(田所あずさ)





このあたり、歌詞を反芻したくなる曲が続く。
壇上の演者と、キャラがリンクして見える。

●Dreaming!(MILLIONSTARS
〆はこの曲。3rdツアーが思い出深い。


◆UNION!!(MILLIONSTARS

◆Thank You!(MILLIONSTARS)
アンコール、新曲と初期曲の対象が印象的だ。



6thツアーも決定したミリオンライブ。
これからも彼女達から目が離せない!

スポンサーサイト



コメント

No title

岡崎の孤独なグルメ
ボリューミーなセトリですね!
キャストも豪華でアイマスさすがって感じです。
私でも知ってる曲がいくつもあって楽しそう。

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
休憩無し、MCも最低限で駆け抜けました。この曲数をこなすためなら頷けます。

新曲を交えつつ、懐かしの曲もありと充実した内容で楽しめました!
非公開コメント

トラックバック