沼津の朝は海鮮丼!(丸勘2days)


さて、沼津港へ。
毎月歩く道のりも、ホテルからだとなんだか新鮮。
そして毎度おなじみの新鮮館!

↑音量注意
また、現在とは曲中の店が一部異なる


もちろん丸勘。


この日は限定のアブラボウズ丼。


深海魚アブラボウズ。
とはいえ脂っこいワケではなく、歯応えが癖になる。
こういった水揚げによる珍メニューの出現も楽しみの一つ。
レジで何故か茹でたまごがあり、勧められるがままに購入(笑)


せっかくなので第46回沼津水産祭へ寄り道。


干物揚げがカップに。


フワフワとパリパリのW食感!
頭からバリバリいける。

そんな贅沢な朝食の後は、上京。



そして、翌朝は東京から沼津へ直帰(笑)


この日はブリ丼が漬けのブツ切りという嬉しいサプライズ!


これが500円とかシンジラレナイ!
(もちろんヨーソロー)


追加で「めひかり」も。

ただでさえメニューが豊富なのに、
季節や水揚げによるレアメニュー、
たまにサプライズメニューもあったりと、飽きさせない。
これはもう#丸勘ゆるさない



ついでに、隣の「まるに」でお茶!


まったりとした沼津港の朝食であった。

スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
「サンシャイン!!」の"サ"の字も始まっていない頃に、みなと新鮮館に訪れたことが在ります。ww

テーマソングも、玄米茶も...その時のままなんですね。

No title

キュービック541
なんと!新鮮館行かれてましたか。

9周年を迎えた新鮮館、一部店舗の入れ替わりはあれども変らない雰囲気は凄いですね。

テーマソングのCD、先日受付で貰ったので自宅で聴きまくっていますw

No title

岡崎の孤独なグルメ
丸勘のメニューはいろいろ変わるんですね。
ブリうまそうです。
海鮮丼が500円前後で食べられるのは本当に素晴らしいです。

No title

キュービック541
旬や水揚げによって変わるのはもちろんですが、一手間かけたサプライズに遭遇できた時は嬉しいものでして。

丸勘通いは止められません(笑)
非公開コメント

トラックバック