シンデレラガールズ台湾公演day2(LV)


シンデレラガールズ初の海外単独公演も、無事終了。



二日目も大盛り上がりだ。

流石に集合曲は一緒だったが、それでも大満足。

ソロに関しては、かなり久々の感もあるが、
コールが体に染み付いていることを実感した。
反射的に出るよね。

●Romantic Now 
イントロの時点で身体が疼く。
いきなりのなーう!


●おねだり Shall We 〜?
台湾版で「みゃお!」コール

ましゅまろ☆キッス 
久々の振り付け講座。
ああ、楽しい。この一体感。

●ショコラ・ティアラ
挨拶から、お水お水といいながらタピオカティーを飲む安定っぷり。
大坪芸も国境を越えた。

風色メロディ
浄化された。クローバー綺麗。

●青の一番星
さえはんとはまた違った京都感が好き。


●2nd SIDE
我らが三河の星。


トークコーナーは中国語チャレンジ。


(例) がんばります!→我会加油的!
大好きだ~!→大家了!

練習を重ねたということで、中国語での挨拶のあとには
現地が沸いている様子が伝わってきた。



その後のセトリは昨日と同じ・・・

と思いきや

●流れ星キセキ
●S(mile)ING!

という見事な流れ!

ニュージェネ最高!


最後のトークでもあったが、昔を語りたくなるのも分かる。
久々の初期曲では、各々が成長を実感したというし、
アニデレ曲ですら数年という月日。

そして、海外単独という新しい足跡も残したシンデレラ。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック