18きっぷ遠征(沼津へ寄り道)


久々に、1泊で関東へ行ってきた。
もちろん18きっぷ。

沼津へ寄ったあと、ひたすら関東の鉄道むすめ踏破!という動機(笑)

思いつきなので旅程は無く、
振り返ればもう1本早ければ
とちの木号のエアロキングを撮れたなぁとか、
SL大樹乗れたのになぁとかそんなところだが。

とはいえ、鉄道・バス・食ともに充実していたし、
宿を当日の移動中に決めるという博打も久々で(笑)



春、花粉の季節。

例年の約二倍といわれる今シーズン。

塗ったりスプレーしたりという策も、あくまで軽減にしかならず


退勤の頃には目・鼻・喉と瀕死の状況。

しかしながら、休暇ともなると職業病で早朝に目が覚める。

重い身体を引きずって、鈍行




沼津大手町商店街にもフラッグ増えてた。


沼津港までは約2キロ程度なので歩く。
バスも撮りつつ。









丸勘。

朝食ラッシュも一段落した頃合で、のんびりと。
それでも、絶えずに若者が訪れる。


OH!ブリティボンバへ丼
(※注文は「ぶり丼」で通じる)
ワンコイン丼、今回はブリ丼で!



回数券も補充。


松浦酒店にも立ち寄る。
若い子のグループが店の方とトークしていて良い雰囲気だった。
未成年でも、ぬまっちゃやみかんサイダーなら買えるしさ。

こう、銘柄で迷ってると自然なタイミングでアドバイスしてくださったりとか、
そういった人と人とのつながりっていいよねと。

若い子も礼儀正しい子多いしさ。

さて、朝食を済ませ食糧を補給したところで
熱海からは普通列車グリーンに課金。


私選、沼津三昧セット(笑)
せっかくなので、昼食用に駅弁も。

あーじ!あじあじあじ!

桃中軒の港あじ鮨、沼津ブランド認定品。
(春季限定)

伊豆の生ワサビをすりおろす駅弁とか斬新な!

寿太郎みかんの飲むヨーグルト、
甘さと酸味のバランスがとてもよかった。


そして復路。


この日は宇都宮でキュービックやら58MCやらを撮っていたので、
エルガミオが新しく見えてしまう(笑)

夜のエルガミオ、なかなかカッコいいなと思わせてくれる。


ヌーマーズでフォトテク購入。
1年生が写真雑誌を飾る。
ゲマ特典も!

お約束のほさか。




相変わらず若者で賑やかだ。
「今日は友人連れてきました」みたいなやりとりも微笑ましい。
あ、お茶御馳走様でした。

(2018年3月)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック