HOの踏切で、HOナローモジュールを作ってみた。



HOの踏切を輸入した。


これをなんとかTOMIXのファイントラックに合わせられないか・・・


ということで、素材は御馴染のA4写真パネルと木粉粘土(共に百均)。

今回は、かさ上げとベースの確保を同時にしたい・・・








悩んだ末、パネルをくり抜く手法とした。

裏には厚紙でも打てばよいだろう。

フレキを買うのも面倒なので、Nゲージのレールを使う。

とはいえ、枕木が150分の1なのは納得がいかず。


ここで、両端部を残してカットすることに。
(加工は自己責任で)


レールの接続時に道床がグラつくために、棒を挟む。


踏板はカットして配置。


傾斜がきついので、容赦なく埋める。
素材殺しというか、ファーラーから叱られるレベル(笑)



グレインペイントで着色して仕上げ。

踏板が木製の踏切・・・なかなか表現が難しい






ストラクチャーの一部は不使用だが、
日本っぽくゼブラに塗装して設置するか。うーん。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック