【ラ!】痛レンタサイクルで巡る沼津:第3回

※29年度でレンタサイクル事業終了



さて、沼津へ還る。

18きっぷ期間外でも、土休日にはJR東海
休日乗り放題きっぷ」があるため、
手軽に沼津へ行くことが出来る。

鈍行とはいえ、豊橋から日帰りで、3000円でお釣が来る。


行く度に新しい発見がある。


富士山の夕景、


びゅうお、


御成橋など、
アニメが無ければ知ることの無かった情景がある。

食も然り。
コラボ食品だけではなく、店名・スタンプ・アニメの1シーン。
様々な縁が重なって、
魅力を知ることの出来た店が多々ある。


さて、前置きはこれくらいにして。
(※以下は萌え雑記の文調で書いていくので、
嫌悪感を抱かれた方には申し訳ない。表現としてネットスラング等を用いるのは「趣旨」なのでご理解を。)



今回もレンタサイクルで。3回目w
CYaRon!の自転車って毎回借りられてるんだけれども、
なぜかAZALEA号(と勝手に呼んでる)はいつもある。

北口だから利用率が低いのかなん?
(※沼津駅は自由通路が無く、北⇔南は迂回が必要)




ということで、イシバシプラザ!

買い物客が写りこまないタイミングってムズい。


あのぅー、果南さん・・・
光の加減でヤンデレに見えるんですけれど(爆)

うーん、この二人に問い詰められたら逃げ場が無いな(確信)




なるほど、色紙という手があったか。





駅から約4キロ。
片道10キロくらいなら朝飯前。

アピールポイントは、脚力と持久力かな。ダイブいい感じかどうかはさておき()

国道1号を経由し、


「果南」チャリで「菓南」へw


許可を得て撮影。

ちなみにツイッターには、
店内撮影の際には一言御願いします。 
ショーケースの写真は御遠慮ください。 
写真にスタッフを入れないようにお願いします

とあるのでルールは守ろう。


その後は市街地へ戻らずに、浜の方へ出る。

海沿いのサイクリングは最高だぜ!

そのまま沼津港まで進める。

ちゃっかり†堕天使の宝珠†も注文していた。

缶バッジは品切れだった。

そして、なんすんのみかんゼリーなんだけれども、







二枚ともダイヤさんだった。

なんかブラインドのダイヤさん率が最近高いんですけど。なぜか。


途中、貨物線を経由しながら商店街へ。

そして、お茶に合うのは甘いもの!ということで、(↖音量注意)


いつもお世話になっています、「ほさか」へ。撮りたかったショット。
路上駐輪もアレだし、自転車は返却してから訪問。




さて、今回のサイクリング。


食はもちろん、グッズも。
品薄だったスタンプ帳も、新柄で入荷。

現地モノではないけれども、
フタ付きクリアファイルはハピトレverで迷わず買った。

サンシャインカフェのラバストは




やはりダイヤさんだった。曜ちゃんも。
ほう、これはなかなか…




あ、いや…果南さん!仕方ないんでs(ry


 

今回もありがとう、アゼリア号!


で、返納後も散策。

最後にちょっと真面目な話。



スタンプを置いただけで、間違いなく商店街に人は増えている。
スタンプ帳は有料、集めたところで何も無い。

でも、我々はスタンプに惹かれて訪問するのだ。

もちろん売り上げが伸びたという店もあるのだが、
呉服屋や宝飾店などではどうなのだろうか。

単にスタンプだけ押しに来て、売り上げには直結しない。

ぶっちゃけ、「あー(察し)、どーぞ。
くらいで済まされてもおかしくはないのだが。

缶バッジの購入だけなのに、ご丁寧に接してくださったりとか。

とはいえ、ある店では、
店主と若いライバーが話しに花を咲かせていたり。

遠方から、幅広い世代が集まってきているのは間違いない。

もちろん、消費がイチバンではあるのだけれども、
商店街の活性化というのは、
購買に限ったことではないのかもしれない。

今後のアニメ経済で掘り下げていきたい題材だなと思った。




追記:また増えた
(2018年1月)

スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
イイですね♪
訪れたいと思いつつも...なかなか行けない場所なんですよね。(苦笑)

イシバシプラザの窓ラッピング...凄いですね!
曜ちゃんの足をずっと眺めて職質受けそうですわ。ww

No title

キュービック541
> タキ☆★様

鈍行は腰に来ますが(汗)、安上がりなのはありがたいです。

イシバシプラザ、見飽きないです。
ドア向こうの買い物客の視線が刺さりますが(笑)
非公開コメント

トラックバック