E353系、中央東線の新エースを眺める。



登場から1年以上。ようやく運用開始!


東武リバティのような貫通部が印象的


フカフカしていそうな枕


窓の黒枠も、車端では帯になるというスマートなデザイン


高速バスとの厳しい戦いが続く中央特急、切り札となるか。


そして疎開されたE351系達も気になるところ。

(2017年12月)




《過去の記事》

18きっぷで松本へ 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック