「痛」レンタサイクルで沼津港散策。

※29年度でレンタサイクル事業終了

旅日和では重要な足となるレンタサイクル。
北は青森から、西は愛媛まで、楽しませてもらっている。


バスやレンタカーでは見落としがちなポイントまでじっくり探訪でき、
徒歩と比べると効率も良い。

今回は、せっかくなのでレンタサイクルで沼津を巡る


サイトを見ると「随時」としかなく、伊豆長岡のように予約制でもなさそうだ。

沼津駅付近の一部宿泊施設で貸し出しが行われており、
(宿泊者以外にも貸出)

チェックイン客も少なくなるであろう頃合に向かう。


で、今回は「痛」レンタサイクル。


ラッピング自転車は数台。タイミング次第だろうか。

貸し出し中だったら何件かハシゴも覚悟していたのだが、
平日ともあり、プレジオ沼津のエントランスには、
本命の「AZALEA」仕様が。

フロントで申し込み。
連絡先の記入・免責事項への同意・公的身分証明書の提示など。

通常のものかラッピング(察し)か尋ねられ、もちろん後者を。

手続きの後、ダイヤルのロックナンバーの記載されたパウチを渡される。

(※雄大フェスタの有料レンタサイクルとは異なり、3時間の貸し出し時間となるが、
沼津の商店街や、沼津港観光なら充分だ)

JRをくぐる通路や、商店街など下車しないといけないエリアには注意。








さて、おなじみの商店街や、
沼津港線跡(?)を辿りつつ沼津港へ。

沼津港までのバスも多いが、絶好のサイクリング日和だったので。


みなと新鮮館の駐輪場は、少し離れていて観光バスのいる辺りだった。


ラブライブ!サンシャイン!!巡礼の興味深いところは、
企業や自治体のバックアップを受け、
観光施設を聖地にしてしまったところだろう。

それゆえに、舞台巡りをしていながら、観光も成立してしまう。

沼津港あたりは、アニメでの登場回数が多いことに加え、
観光地なので食事も観光も買い物も楽しめる。







第5話「ヨハネ堕天」



展望水門「びゅうお」と、沼津バーガーは別投稿で触れる予定




沼津港のあとは、ジャンボエンチョーへ寄り道。交通量が多いので注意。


その後は、川沿いをのんびりとサイクリング。


「2期5話 犬を拾う。」
(↑撮り忘れたので帰り際に行った)


近未来ハッピーエンド

公園もあったりして長閑だ。


第6話「PVをつくろう」

3時間、長くもなく短くもなく程よい時間だった。

(2017年12月)

スポンサーサイト



コメント

No title

岡崎の孤独なグルメ
沼津楽しそうですなぁ!
私も春には( ^ω^)・・・。
非公開コメント

トラックバック