セレガRという「名脇役」


セレガR。
現行セレガのシャープなスタイルに対して、
どこか愛嬌のある丸みのあるスタイル。

主役じゃないのか!とお叱りを受けるかもしれないが、
昼行便や、夜行の続行便がメインステージな存在。

セレガR自体は割と撮影はしているものの、
先月の東北旅行で心奪われた瞬間があった。


運行を終えて、夜の青森駅に佇むセレガR。
特徴的なライト配置が醸し出す、優しい明かり。

ああ、こんなにカッコいいバスだったのかと。

ひだ高山号での豪雪地帯も印象深い。





世代交代は進みつつあるが、今後も記録して行きたい。

(2014年~2017年撮影分)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック