空港ロビーで始発便を待ってみる。





23時31分。
全車一般車の特急岐阜行きが発車する。


名古屋方面は最終となるので、券売機や販売側カウンターは閉鎖。

深夜感が強くなる。

今春、空港内にTUBE Sq(チュウブ・スクウェア)
というカプセルホテルがオープンした。
最新設備に好立地と文句なしなのだが、
旅費を抑えたい筆者には、仮眠で約5000円は惜しい。

5000円かけるなら、
名古屋のネカフェで時間つぶして深夜空港バス乗るわ。


まあ、出費を惜しまなければモデルケース↑のように過ごせたわけだが(笑)




ということで、友人から教えてもらった開放エリアで過ごす。

平日だったので机やソファーにも余裕があったが、それでもかなりの人数。

ソファーで横になろうにも、警備員の足音と、
大型の窓ガラスから来る冷気で寝るのは無理だった。

なお、巡回のお陰で治安面は安心だが、貴重品の管理はしっかりと。

そうだ、暖を取ろう。
24時間営業のコンビ二があるのはありがたい。


寝付けなかったので文庫本を読んで暇つぶし。


5時前には手続き開始の放送が。

寝不足と寒さでグッタリではあるが、
フライト前の高揚感のほうが勝っていた。

いざ、人生初の沖縄へ!

(2017年11月)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック