レトロ自販機!岐阜レトロミュージアムへ。

岐阜レトロミュージアム

原稿を放置し続けて早いもので2ヶ月(←オイ)
・・・夏真っ盛り、8月の話。


公式ホームページが無いのだが、
しらたき氏がいろいろと調べてくれたので感謝。


おおおお!怒涛の自販機群。
自販機棟では、うどんのみ稼動、これらはまだ静態保存だ。




そうそう、これこれ。
かきまぜると底から出てくる。


なんじゃこりゃ!心を鷲づかみにされた。

日清の「プリクックライス」といい、40年程まえの商品だという。
現代でこそ、お湯を注ぐだけの防災ご飯はあるけれども。

とはいえ、インスタントラーメンより高かったとかで廃れて黒歴史に。

まぁ、冷凍食品をレンジでチンすれば済むし、
コンビ二へ行けばイーインコーナーもお湯もある。
そんな21世紀。

駅にあるニチレイのホットスナックのようなワクワク感も、
割高だろうと味わってみたい今日このごろである。

さて、うどんを賞味し、入場券を購入。
隣の棟へ。


おじいさん、ご無沙汰してます。






このカウントダウンが、すでにアトラクションなのだ。
我々には。


おそらく納入にも苦労したのであろう。

ヤマザキのハンバーガーと変わらんじゃん」と一蹴されそうだが、
これを2017年では、店主の情熱なしには味わえない。

時代の流れに逆行するということは、手間もカネも掛かる。
しかし、その良さを解かる人の情熱があるからこそ「生きている」



(2017年8月)

スポンサーサイト



コメント

No title

タキ☆★
子どもの頃、海釣りの帰りに立ち寄る"オートレストラン"の、この自販機群が楽しみでした♪
今では一切見掛けなくなりましたが・・・、コチラの場所のように全国に数ヶ所ほど稼動中の場所があるらしいので、ぜひ行きたいと思っています!

No title

キュービック541
> タキ☆★様
こういった自販機ってワクワクしましたよね!
カップヌードルで、給湯口のあるタイプでも嬉しかったものです(笑)

TVのバラエティーでもよく見かけますね。群馬など気になります
非公開コメント

トラックバック