日常の情景を大切に

年次目標というほどハッキリとしたものではないが、
このブログにはモットーがいくつかある。

足で稼ぐ
情報収集はネットでも、自分で足を運んで見る!

旅は体当たり
LCC、新高速バス、カプセルホテル・・・etc
机上で判らなければ使って学ぶ!

選択肢を多く持て
使える手段が多ければ、
予算・時間・体調に応じて旅程が組める。

使えるものは使う
会員クーポン、早期割引、チケットレスポイント・・・etc
使わにゃ損々


そして5年目の課題が、
日常を大切に

あたりまえな存在で記録していなかったもの。
いつか乗ろうと思っていたら消えたもの。
躊躇して迷っていたら機会を失ったもの。

撮っときゃ良かった。
乗っときゃ良かった。

趣味活動を振り返れば山ほどエピソードが出てくる。

一つ、名鉄の話をしよう。


ああ、3Rか・・・と見送っていた3501Fがリニューアルされた。


うじゃうじゃいた6000系列に廃車が出た。

1000系の未更新編成がかなり減った。


3150系の増備、
3300・3150系の旧塗装が風前の灯。


1030系が1131Fのみになった。


2200系・1700系が塗装更新された。

大なり小なり時と共に変わっていくもの。


今秋、彼岸花と名鉄1000系を撮った。


彼岸花を手前に、パノスパをボカすという、
いわば毎年恒例の写真である。

しかし、そこで迷いが生まれたのだ。

1000系をメインにしたほうがいいんじゃないか。
原色は指折り数える程度だ。

そんな考えは断ち切って、1000系には背景になってもらったのだが、
自分の心情の変化に驚きを隠せなかった。

今までではそんなこと考えたことも無かった。


希少になると、自然体の写真を撮ることは難しくなるのかと。

簡単なようで難しいテーマではあるが、
日々記録に勤しんでいきたいところだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック