国鉄型三昧、18きっぷで滋賀・京都(2013年12月)

18シーズン。
高校からの友人である「しらたき」氏と、今冬も旅行開始!
 
毎シーズン、丁寧な旅行計画を立ててくれて、おかげで関西に詳しくなった。
 
今回のステージは滋賀・京都。


まずは311の区間快速で合流することから始まる。
夏以来の再会ではあるが、そこは旧知の仲。
旅話に花を咲かせているうちに米原。
米原ダッシュを横目に、歩を進める。


521を降りると、そこは雪国だった。




余呉駅




歩きますが、シャーベット状の雪なので歩きにくい・・・
雪道に苦戦していると、移動中に来てしまった「しらさぎ」・・・

駅ホームから湖が見えます。今日は雪(あられ)が降ったり止んだり・・・


そして乗り換えのため近江塩津へ

とても寒いです

融雪水の中を行く683が撮れました!!
いきなりなので遠景になりましたが(泣)



ベテランの681も。


凍えながら待った223



て雪山を望むマキノ駅。
余談ですがカタカナの駅はオレンジタウン駅とか少数派です。

いきなりサンダバ

そしてレンズ交換してトワイライト!
手が悴んでレンズを回せない・・・(汗)


こんなに大粒のあられ(雹?)でした

続いて近江舞子駅













今度は下りトワイライトの運転停車です
検査後なのかピカピカです
これが見られるのもあと数年
台車の色も車体の艶も見事。頑張れ国鉄型
これから札幌までのロングラン
 (まだ定期のトワイライト。とはいえ新幹線開業は迫っていた)

そして、舞子からの普電は・・・

遠くから迫りくる抹茶に二人して溜め息。
しかし贅沢はいえません。外観はともかく117ですから!!! 

(この頃は原色の定期運用もまだあった)


そして京都駅。
来たらいいねと話していたスカイブルーの103系。

なんと二本目にして引き当てる強運!!


並びも美味しくいただきました


まずは腹ごしらえ。しらたき氏の勧めで、山陰線ホームの麺倶楽部。
阪急そばみたく、座って食べられるのがありがたい。
(今は麺屋だっけ?)


287、お前か!
(この頃は381系健在なので)


変わり行く本線車両、未だ健在103系

スカイブルーでいざ出発





そして、伏見稲荷へ。JRの伏見駅の目の前です。 
普段は京阪ばかり利用するので、知りませんでした(汗)

















冬の新アニメのポスターがナチュラルに貼ってありました。
『いなりこんこん、恋いろは』

(その後どっぷりハマることは知る由もない)

そしてお約束!!


おきつね様がいたるところに

かなり歩きます。まあ旅先散策と日頃の通勤で鍛えてますから。

ある程度回り、日が暮れるまで耐えてました。
話し相手がいたからよいものの、一人では諦めてましたね。


手持ち撮影なので粗いのはご容赦を


帰り道、猫がたくさんいました

そして稲荷駅へ戻ってきました。


新快速乗り継ぎで帰ってきました。


(2013年12月分を再構成)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック