485系JT「リゾートやまどり」体験記

臨時快速「たんばらラベンダー」号


のってたのしい列車 ポータル>リゾートやまどり 485系:JR東日本



となっては貴重な「485系」である。

やまなみ+せせらぎからの再改造。


残った先頭もジパングに改造された。


さて、2+1のリクライニングシートが展開されるが、これでハザである。
C席が確保できた。まずはフルリク。撮影後は流石に戻した


しかも、快速なので指定席券は520円!


キッズスペースやラウンジなど、「乗って過ごす楽しみ」がある。

こう、乗ってワクワクする列車って希少だと思う。

古い話になるが、子供の頃、100系新幹線に乗ったときのこと。
やはり探検したくなるのが子供の性で、
ダブルデッカーに衝撃を受けたのは忘れられない。

21世紀は合理化一辺倒・・・というと語弊があるだろうか。
ビジネスライクとセレブリティーに二分されてしまい、
極端な世の中だからこそ、「ちょっとした贅沢」ができなくなりつつあり。

大人も子供も満足できる列車がこうして存在するのは嬉しい。

車内放送でスタンプがある旨、放送があった。
子供が駆けて行き、嬉しそうに親に見せていた情景が印象的だ。

これこそ「ジョイフル」トレインだと。

都市路線を走る。


せっかくなので一杯。E4系旧塗装が泣かせる。


ガラス1枚を隔てて
日常の光景と、贅沢な非日常の空間が。


普通列車グリーンよりも安い価格で、こんな贅沢ができるとは。


485系(元々は189)「NO.DO.KA」引退発表から満席が続いているとか。

もっとも、やまどり使用の列車も満席が恒常なのだが、
高崎以遠では大体空いているので、一度乗ってみてはいかがだろうか。

(2017年8月)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック