阪九フェリーひびき乗船記(後編)


泉大津航路の朝は早い。
フェリーで露天風呂とはやはり贅沢だ。

デッキから大橋を眺める。もう兵庫か。

オレンジフェリーが後方に。

このあたりは関西航路が集結するので、
濃霧の際には「#ボートレースせとうち」状態になったのは記憶に新しい。

余談はさておき、朝食としよう。


もちろんお約束の朝カレー。
単品の目玉焼きを添える。


海を眺めながらの朝食。至福のひととき。




九州の滞在時間を削ったのは惜しいが、
豪華設備のフェリーで一晩を過ごせたのは有意義だった。


エルガミオで駅へと向かう。

(2017年6月)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック