九州はこれ1枚、SUNQパスを使ってみた。



「SUNQパス」というステッカーが、
九州のバスに貼ってあるのを見たことがある人は多いだろう。


もちろん例外となる事業者もあるだろうが、
(大半の)九州中の路線バスや高速バスに乗り放題という魔法のパスだ。

6月、飛行機が安かったのでまたまた九州へ。
行きは飛行機で鹿児島、帰りは門司から船。
18きっぷがない時期、このパスは頼もしい。

そんなにバス使うの?と思われるかもしれないが、

まず空港から駅までは高速バス
市内の観光地を巡回してくれるバスがある。
夜行バスで宿代を浮かし、
昼行の高速都市間バスを乗り継いで別の都市へ寄り道。

エリアと日数により3タイプあり、
今回は九州3日間。

もっとも、滞在は2日間で、強いていえば24時間ちょっとしかない。
それでも余裕で元が取れるほどだ。


今回は閑散期なので夜行バスも当日予約できるほど空いていたが、
繁忙期であれば事前に確保する必要が出てくるだろう。

スマホ版と紙媒体があり、提示が面倒なので紙媒体にしたが、
予約の方法やリスクを考えてチョイスされることをオススメする。

使い方のページをしっかり見ておかないと、自爆する可能性もある。

空港アクセスから観光地巡り、
都市間の移動に夜行バスで宿代わり。

いろいろと制約はあるけれども、
しっかりと理解して使いこなせれば
きっと安くて充実した周遊旅行になるだろう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック