鉄コレ、HOナロー中毒。


さて、
から約半年。


えーっと・・・増えた。湘南顔は反則。



地方私鉄好きにはスルー出来ない存在だった。




シンプルながら、幅広なホームはいかにもHOらしい。


駅名標も大きい。





 分割してエンドレスに組み込むか、
それとも百均のA4パネルでモジュール作るか。うーん。


嗚呼、やはり湘南顔は良い。


やはりHOなので迫力がある。
猫屋線の人々は発売前なので、
タイムスリップグリコの人間で代替。

先にカトーのHO人形買ってしまおうか。


ちなみに、これはベストセラーのトミックスのN用ホーム。
流石にスレスレだが、違和感がないのが意外だ。


ただ、柵は厳しいだろうか。
人間のサイズも150分の1から80分の1スケールになるわけで。
Nの中でも大きめな、グリマの柵でも付ければ、スケール誤魔化せるかも。

小ぶりとはいえ、やはりNと並べるとサイズの違いを実感する。
これに慣れてしまうと、Nゲージが物足りなく感じてしまいそう。

今後も進展が見込まれる鉄コレ猫屋線シリーズ。

既存のNシステムが使用でき、初期費用が軽減されるのも嬉しい。

秋には機関車も発売予定とか。

いっそ奮発してワールド工芸の・・・なんて。

どっぷり浸かってしまいそうだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック