近鉄「週末フリーパス」、使ってみた。

近鉄 週末フリーパス

広告ではよく目にする週末フリーパス。
とはいえ、なかなか活用する機会が無く。

近鉄を使うなら名阪まる得か株優だし、
鈍行ならJRの18きっぷでと。

先日のライブでは大阪で一泊。
Pからはバスでも良いよと言ってもらえたのだが、
なんせ土日である。
JRバスの早売は無いし、ジャムもウィラーも強気の価格だ。

時間に余裕はあるけれども、旅費は切り詰めたいということから、
週末フリーに白羽の矢が立った。

週末フリーパス。
販売箇所や購入期日に制約はあるが、
乗車券として3日乗り放題で4100円。
今回は土・日・月を購入。月曜は勤務だが元は取れる。



名駅の特急券売り場で前日までに購入した。(当日は販売なし、前売のみ)

名阪往復でも元が取れる。

さて、当日。

名古屋~伊勢中川へはVX(5200系)
フカフカのクロスで乗り得だ!


その後、伊賀神戸で特急に乗り継ぎ。ちょうど伊賀鉄道が。
特急料金が距離制なので切り詰めるためだ。

昼頃大阪着という利便性からか、
前後の便は空席が目立つのに、これは満席だった。

数日前に予約したらガラガラだったのだが(汗)


久々のビスタカー、
新塗装は初めてだ。うーん・・・

ちなみに特急券は別途購入。チケットレス予約も慣れると便利だ。


もちろんビスタカーの「階上」!


二階建て「しまかぜ」と迫力の離合


車窓からのネオプランも忘れずに(笑)

翌日、催事までの時間も、フリーパスで暇つぶし。

蜻蛉返りだが京都へ。
友人はこの経由は初めてだといい、新鮮だったようだ。

まあ、大阪から京都行くときは大半が京阪か阪急だったし。



関西でのイベント参加で活用してもいいし、
大阪・京都・奈良・伊勢などの観光地を周遊するのも良いだろう。


名古屋・・伊勢・志摩・京都・奈良・大阪・吉野・・・
広大な路線網を抱く近鉄ならではの楽しみ方がある。

磁気券だし、なかなか使い勝手のいいパスだ。

(2017年6月)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック