小湊鉄道、春のまったり旅。

時系列順の投稿は放棄。
これは約二ヶ月前、葉桜の季節の話。


東京から約1時間。
通勤・通学の乗降客でごった返す五井駅。

JRの改札内に乗り換え改札がある。
いすみとの横断きっぷか、小湊の1日券かどうする?
と相談のうえ、1日券を買うことに。
券売機で購入。立ち食い蕎麦の食券のようなタイプの軟券だ。

改札を受け、ホームへ降りると、
「おおおおおおお!」

まるで鉄コレの世界に迷い込んだかの如く、レトロな世界が。

向かいのホームは、209や217系からの降車客で人だかりだというのに。

さて、一両のロングシート車とあり座席はほぼ埋まる。
とて徐々に通勤客は降りて行き、高校生ばかりに。

上総牛久までの区間列車が多いのも頷ける。


直通列車までは時間が空くので、友人に頼んで駅に寄らせてもらう。
対向式ホームに駅舎、葉桜の組み合わせに猛烈に惹かれたのだ。


区間列車は割と本数があるので撮影を楽しみ、直通列車へ乗り込む。


レトロなDCに揺られ、のんびりと春の房総を行く

やはりというか、養老渓谷へ向かう中高年ハイカーで賑わっていた。

直ぐに折り返すが、やはり途中からハイカーの乗車。外国人グループも。

上総牛久からは地元客の利用もあり、ガラっと利用層も変わる。

その後、寄り道をして撮影を楽しんだ。







行きには開店前で買えなかったが、
あさりご飯が乗り換え改札前で売っていたので購入。
鉄道ファンの記事で見て食べてみたかったのだ。

これが美味い!アサリの出汁も効いていて。


(2017年4月)
スポンサーサイト



コメント

No title

takekyu
こんにちは

私はまだ訪問したことがありませんが、CMのロケ地にもなったりして
沿線風景と併せて良い場所だなと思いました。

No title

キュービック541
> takekyu様

TVでもよく見ますね。
車両、駅、沿線の風景・・・どれも素敵です。
非公開コメント

トラックバック