宮崎カーフェリー乗船記(2等寝台)


宮崎駅前。
スーツケースの目立つ列。ああ、これがFT行きかと一目瞭然。

春休みの週末。老若男女が・・・


混みあうフェリーターミナル。
予約済みではあるが、乗船名簿を記入した上でカウンターへ並ぶ。
空席状況の掲示が目に入るが、各ランクとも満席。



乗り混むも、ラウンジの椅子は埋まる。
レストランの夕食はバイキングなので、回転には期待できない。






早々に入浴した後、出航を、見届ける。


二等寝台。



ウィラーのサイトから早割で購入。

名門太洋のような凝った造りではなく、純粋な二段ベッド。

ちょっとした荷棚があるのは嬉しい。


ガチャ。実質は回数券のバラ売りなので10円お得(笑)




翌朝。これぞ船旅の醍醐味。


明石海峡大橋?
レンズのシミが見苦しいが(汗)


朝食。和食・洋食、そして朝カレー!
まぁ、ただのカレー単品なんだけれども。
コレも船旅の楽しみの一つになりつつある。

下船も当然大混雑。
積み残しのエアロスターを見送る。


ん!


おお、こりゃラッキー。三宮へ。


その後は阪神で寄り道しながら、近鉄で名古屋へ。

(2017年3月 九州編 完 )
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック