繁忙期の徳島を攻める方法2017

GWまたはシルバーウィークに、名古屋又は関西から、
徳島までの空席を照会しようという、毎年恒例の企画。



スマホやコンビ二端末から、高速バスの予約がラクラク出来てしまう便利な時代。
しかしながら、サイトごとに座席の割り当てがある場合もあり、
それらの使い分けもまたユーザー側のテクニックとなる。

また、空席は運次第だし、GWの渋滞も運次第。

設定は、5月6日に到着するプランで。

●オリーブ松山







●名古屋~徳島線



徳島の夜行便ですらかなり埋まる。
余談ながら、昼行便は割と直前でも取れる可能性が高い。


ウィラーにも割り当てがあるのは興味深い。

●さぬきエクスプレス名古屋





●コトバス



満席


名古屋~大阪~徳島

●ウィラー




●ジャムジャムライナー


●阿波エクスプレス大阪


●たかなんフットバス


●大阪~徳島線






●大阪~阿南線

終点ばかりが全てではない。
徳島を「経由」するバスというのも要注意。





帰りはやはり南海フェリーか。
高松に寄り道してジャンボフェリーというのもまた楽しい。


※二階建て3列から3列・4列コンビ車両へ置換え済



※二階建て3列からハイデッカー3列に置換え済
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック