エアロキング乗車記(中部空港線)

●JR東海バス 中部空港線乗車記

エアロキングの起用で話題騒然となった中部空港線。

仕事の都合、初日の式典を見届けることは出来なかったのだが、
平日に参戦!

(※基本は土休日運行なのだが、
レゴランド特需のためか特定日にされていた)


JR東海バスの窓口で、セット券を買い求める。
オープン券かと思いきや、便指定で指定券が添付された。

さて、あおなみ線が混雑している。
設定された「ノンストップ」

失礼ながら閑古鳥が鳴く状況かと思いきや、
発車間際には立ち客まで出る状況。

大半が家族連れ、中でも外国人の姿が目立つ。

子供がある程度騒ぎ泣いても、ファミリー車両状態なので
保護者としては助かるのだろうか。

興味本位で乗ったヲタのアウェイ感は半端ないが。

あおなみ線の車窓を眺めながら、
稲枝付近では、S‐507(キュービック)との思い出に浸りつつ。


金城ふ頭。友人とリニア館に来て以来なので数年振り。

セントレアからの折り返しを待つ。

オープン席でも、端末で券面のQRコード読み取り。
記念カード配布が。
(「当面の間配付」とのこと)


ナンバープレートの792。


広島ドリームでお世話になった車両なので嬉しさもひとしお。

乗客はバスマニア2名(筆者含む)。






40分という短い時間ながら、
昼行キングの前面展望を味わえたのは有意義だった。

今となっては一部の昼特急やスーパーライナーを除けば、
若狭舞鶴エクスプレスかグランドアローくらいだろうか。



(2017年4月)
スポンサーサイト



コメント

No title

ぽんきち
エアロキング、一度でいいから乗ってみたいな~。

カッコいいな~

No title

キュービック541
> ぽんきち様
時の流れには逆らえず、運用離脱が相次いでいますね。
手軽に乗れる空港線、良い機会となりました。
非公開コメント

トラックバック