東武350系「きりふり」

東武350系「きりふり」

引退が発表された300系と共に、動向が気になる350系。
これがなかなか興味深い車両だ。





「りょうもう」への200系列↑の投入により、捻出された1800形。



それを、6連(300系)と4連(350系)へ改造。


とはいえ200系列のうち、200系はDRCの機器流用車。

リバティ導入により今後が気になる車両である

(2017年 2月甲種撮影・3月東武撮影)
参考文献:「鉄道ファン」1999年1月号
スポンサーサイト



コメント

No title

tom
こんばんは
出自といい、経歴といい興味深い車輌ですね。しかし撮るには良いですが、乗るのはお勧めできません。一度日光から乗車しましたが”直角イス”で閉口しました。すわり心地はよくないので特急としては今一ですね。

No title

キュービック541
> tom様
ありがとうございます。
スペーシアよりも、設備が劣るため安い料金とは聞いてはいましたが。
まさかアコモ改良無しとは…厳しいですね。
非公開コメント

トラックバック