空港バス乗車記(岡崎~中部国際空港)



今回は知多バスでセントレア(中部国際空港)へ

正直なところ、電車に比べると割高なのだが。


しかしながら、岡崎駅に着くと5人ほどの乗客が。
(※平日の日中である)

筆者のような、カバン一つでフライトする人間は稀なわけで。
(※格安航空は、荷物預けたり座席指定が有料。だから安い。)



大半の旅客がスーツケース持参。

トランクへ荷物を預けられるというのが重要なポイントだろうか。


そんなスーツケース組も、荷物を預けてしまえば、リクライニングシートで乗り換え無しで空港へ!

JR岡崎駅→岡崎警察署前→名鉄東岡崎駅→東名岩津
と経由するが、乗車客の姿は無し。












JR岡崎からは1750円と、電車に比べれば高い。
しかしながら、名鉄のμチケット+運賃を考えれば妥当であり、



何よりも高速道路に加えて空港の連絡橋もあるのでやむを得ないだろう。

●荷物トランク
●乗り換え無し
●リクライニングシート

これを考えれば利用価値は十分!


では、名鉄電車の場合はどうだろうか。

以前は直通の特急があったのだが、消滅したのが痛手。
もっとも、金山でスイッチバックさせるのがハンデだろうし、豊橋方面から岐阜方面の利用者に、乗り換えを強いる事にもなっていた。


現行では、乗り換えは伴うものの、乗り継ぎμなら料金は通算されるが。

スーツケース置き場も特急の指定席には設けられているものの、
車端の共用スペースでは防犯上嫌だという声もあるとか。

運賃と定時性に関しては鉄道の方がまさっているけれども。

ということで九州へ向かったが、投稿はまだ先。静岡編→関東編→九州編→岡山関西編の予定
(2017年3月乗車)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック