夢の武道館、ミリオンライブ4th千秋楽。

3rd千秋楽での、武道館ライブ発表に涙した。それから一年。
ミリオンライブにとって一つの目標であった武道館公演を、迎えた。

今回も、友人の強運に感謝して参戦。
折しも、昨年の大阪公演も3月12日。


毎度の社長挨拶と、ピヨちゃんからの諸注意。



Thank You!・

Starry Melodyで幕開け。


その後は、ソロとユニットで怒涛の進行。
●Heart・デイズ・Night 
茜ちゃん色に染まる。
●ホップ♪ステップ♪レインボウ♪ 
元気な環の姿が嬉しい。

稲川さんといい、小笠原さんといい、完全にキャラと一体化している。

●トキメキの音符になって 
もちょー!!

●リフレインキス 
でしっとり攻めるかと思いきや、

●フェスタ・イルミネーション
●素敵なキセキ
というコール曲を用意してくるあたり本当に読めない(笑)


●ハッピ~ エフェクト! 
●永遠の花 
●デコレーション・ドリ~ミンッ♪ 
●dear... 
こういった落ち着いた曲もまた良いもので。

●オレンジの空の下
大好きな曲なので生で聴けてとても嬉しかった。
舞台モニターの映像も素敵だったし、
オレンジ色に染まる客席も美しい。

●Sweet Sweet Soul 

●恋愛ロードランナー 
うえしゃま!

●Up!10sion Pleeeeeeeeease! 
りえしょんが出てきた瞬間に、友人と顔を見合わせ、
イントロが流れた瞬間にはお互い壊れていた。
いやあ、これを生でコールできるとはね。
もう無我夢中。

●ライアー・ルージュ 
天ちゃん、カッコいい!

●メメント?モメント♪ルルルルル☆

●侠気乱舞
サプライズ!あいみんたち連れてくるとは。しびれる。

●ジャングル☆パーティー 
コール練習した甲斐があった(笑)
うんばばー!


● little trip around the world
●PRETTY DREAMER 
● 瞳の中のシリウス 

●ジレるハートに火をつけて 
ゆきよさんの言葉に胸打たれた。
武道館でこの曲は取っておきたいという葛藤。
でも恵美だったら琴葉の分も頑張るだろうって。


●君との明日を願うから
ぴょんの語り。
そしてここでもサプライズ、集まった3人。嗚呼!

●Brand New Theater! 
今までのライブで曲を出し切ったから、新曲。
凄いな。
そしてPの順応する早さも。





驚いたのは、ガミP直々の登場。
お約束の「変態!」コールとUOの後、発表が。

それらは我々の欲しいもの、ミリPが待っていたものだ。

シンデレラの急成長に比べると、
どこか置いていかれた気がしてしまっていたのだが…

OVAレベルの記念アニメに、
デレステのような3Dモデルが踊る姿。

時間はかかったけれど、新たなる「一歩」を、
「ぶどーかん」という地で見届けられたのは、
安堵とともに嬉しさが込み上げてくる。


●Dreaming! 


●Thank You! 
最後、アンコールのためだけにサプライズで、
全員が出演してきたときには思考が追い付かなかった。
ステージに36人。

しかも、琴歌の3Dモデルが、モニタで踊っているのだ。

「37人」
もう、涙が止まらずに冒頭はコールすらままらなかった。

もちろん、デレの時もあった演出ではあるけれども。
ミリオンがここまで来た…という嬉しさもあったのが一つ。

開場前に、琴葉グッズを身につけたP達を大勢見かけた。
本人が不在だろうと、そんなこと関係ない。そんな琴葉Pたちの姿も思い出し、またグッっくる。

『仲間たちのために』
『みんなの祈り込めて』
『新しい世界』
未来飛行の歌詞がふと脳裏に。




琴葉が…そして種田さんが愛されているなというのが伝わってきた。

最後は、高木社長の音頭で一本締め。
アイマスですよ!アイマス!



終演後友人と、ミリオンは程よい人数なのが良いのだろうという話になった。
もちろん、数百人のアイドルにどんどん声が付いていくデレマスは
当然魅力的なのだが、
ミリオンはずっと37人で、先輩の13人がいて。
まさに「HOME, SWEET FRIENDSHIP」だなと。


目標だった武道館を実現し、さらに先へと一歩を踏み出した

そんな彼女たちの「未来」を、これからも見届けていきたい。



◆旅日和:過去記事
スポンサーサイト



コメント

No title

岡崎の孤独なグルメ
チケットよく取れましたね!!
(チケットキャンプで6万円くらいで転売されてた)
楽しめたようでなにより。

No title

キュービック541
> 岡崎の孤独なグルメ様
CD先行ではありましたが、友人の強運に感謝です。
最高としか言葉が出なかったほど素晴らしいライブ、堪能できました
非公開コメント

トラックバック