ナローゲージ、北勢線沿いを歩く。

日本で定期的に運行されているナローゲージ、
三岐鉄道北勢線と、四日市あすなろう鉄道。

吊り掛けモーター、コンパクトな車内、独特の揺れ。
遊園地のアトラクションのような気分が味わえる。


キュービックに逃げられたので、折り返しを迎えに歩く。

ナローでもいいのだが、今回は歩く。


三交。桑名にも新型が・・・


アーバンライナーnextが駆ける。

ちなみに、三岐・JR・近鉄の3種のレール幅が味わえる踏切がある。

TV番組「アメトーク」で体を張って表現されていた、
ナロー・狭軌・標準軌の違いが体感できる。


近鉄特急も新塗装増えたなぁ・・・


北勢線はオーバークロス


カーブと勾配をゆっくりとクリアしていく


ちなみに、元々は近鉄の路線だった。


馬堀駅。






西別所。
裏に工場があり、トワイライト感がお気に入り。

バス停は大通まで出ることになる。

(2017年1月)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック