久々に「電車でGO!」アーケード版(485系)

先日、京都へ遊びにいった帰り、彦根に立ち寄った。
せっかくなので、アーケード版(ゲームセンター版)の電車でGO!(高速編)で遊んできた。
もう20年近く前のゲームが現役なのだ
 
(ゲームコーナーで撮影禁止の場合も多いので、写真は割愛。)
 

選んだのは485系3000番台。
 
プレイした在来線特急「はくたか」は既に消滅し、
 
ツーハンドル式。
アーケード版の実感的な所は、家庭機では味わえない魅力だ。
マスコン・ブレーキの重量感、
座席越しに伝わる振動。
警笛はペダル式。
 
家庭版(64)で何度もプレイしたけれども、
黒井や十日町手前の制限で泣かされたことは何度もある。
警笛忘れそうになったり、ホームの長さをミスり定通逃したり。
  
そんなスリルと興奮を久々に味わった。
 

 ゲームセンター・ゲームコーナーの電車でGO。
自分のデータベースでは、
名古屋(稲永)・彦根・天王寺くらいしか把握していないが、
結構探せば残っているもの。
 
年末年始、帰省先なんかでゲームコーナーを覗いてみてはどうだろうか?
ちなみに、ROUND1は割と設置店多いらしい。
 
意外と貴方の近いところに残っているかも知れない。

ちなみに、これが64版。
うーん、64と言ってのも若い子は知らないか・・・。
 
大雑把にいうと、
ファミコン→スーファミ→64→ゲームキューブ→wiiといった感じ。
 
プレステのように、別売りのコントローラーも発売されていた。 

 

余談ながら、電車でGO!のアーケード版新作が来春稼動するらしい。
現代版の電車でGO!も、また楽しみだ。
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック