エアロキング乗車記(ウィラー)

 

半年ぶりのウィラーキングである。
 

冬休みシーズン前であり、バリュープライベートを確保できた。
例の如く、ゾロゾロと歩いて改札・乗車。
 
乗務員のタブレット端末が未だ新鮮である。
 

ん・・・ん?!荷物棚?!
 
1階の片側の席を撤去して、荷物棚が新設されていた。
手荷物預かり不可と明示されてはいるので、
旅客も備えはしているだろうが、
やはりディズニーランド便。荷棚もコンパクトなキングでは良い配慮だろう。



 
 東岡崎も豊橋も記憶に無い。思いっきり寝ていた模様。
 


浜松。新免ばかり。
 


 

 

やはり、楽しいのは足柄!
ほの国号がいたと思えば、やまと号。
JRバスも大漁。明光バスも
 
朝は横浜駅(ocat)より降車開始。
 

そして筆者は東京駅(鍛冶橋)下車。
 
シートとしては標準的な独立シートだけれども、
占有面積が広いと気持ちにもゆとりがある気がする。
 
(2016年12月)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック