【雑記】記事タイトルって結構悩む。

三年間の間に、いろいろと試行錯誤はしてきたものの、
やはりタイトルや編集は難しい。
そんな雑記なので・・・暇つぶしにでも御一読いただければと。

記事タイトル。大半のブログの場合、
●内容を率直に伝える
●ユーモアを交えて疑問を持たせる
 
当ブログは前者なので、
短文で、読者が読みたいと思えるようなアピールをしたい。
せっかく投稿するのだから、素通りされるよりかは。
 
※萌え雑記(定例)は定期コーナーなので除く
 
例1:夜行バスの乗車記録 
まず、「乗車記」というワードは入れる。 
 
アピールすべきは
会社「ウィラー」
シート「バリュープライベート」
車種「エアロキング」
区間「名古屋~東京」
 

 試しに組んでみると、
「ウィラーT432便乗車記」
→うーん、弱い。
 
「ウィラーのバリュープライベートにのるっ!」
→バリュープライベートに知名度が無い。
コクーンやラクシアであれば単独でも良いだろうが。
 
シートメインなら、「一人掛け」というワードが必要だろう。
 
結果として
「ウィラー」の「エアロキング」の「乗車記」に収まる。
 
 
例2:ロマンスカーちょい乗り
車種「MSE」
列車「ロマンスカー」
区間「箱根湯本~小田原」
価格「200円の特急券」
 
これは、マイクロエースのキャッチコピーのようにシンプルに(笑)
 

主題は「ロマンスカーに200円で乗ったということ。
 
しかし、実際のところは乗車券もかかるのでタイトル詐欺になりかねない。
 
そこで、「小田急」の「ロマンスカー」の「200円の特急券」となる。
 
そういうタイトルが好きだったりする(笑) 
●萌え記事に他の要素を結びつける
 
例: 「駅メモ」コラボ、蒲郡で萌える旅

逆に、ワードを盛り込んで察してもらうことも。
 
「駅メモ」のスタンプラリーと盛り込めばいいけれども、
主張したいのはHISとのコラボによるレジャー活性化。
 
このタイトルで、「駅メモ」ユーザーなら判るだろうし、
「なんじゃそりゃ」という人も、
「萌え」と「旅」というワードでなんとなく判るだろう。
 
どうしても、固有ファンと知らない層の双方へ伝えようとすると
難しいものがある。
 
 例:京都の老舗、「出町ふたば」の豆餅。(たまこま)

これも悩んだ。
「出町ふたば」で、わかる人はわかる。
で、説明として「京都」の「老舗」の「豆餅」というワードを加える。
これで結構ながくなったので、最後に(たまこま)と結ぶ。
 

●タイトルより難しい構成
基本的に遠征する場合、
鉄道もあればバスもあり、ご当地グルメもあれば萌えキャラもある。
 
そのあたりをどう分割するかが難しい。
 
予告もかねて、茨城編で例えてみる。
 
◆ウィラーのエアロキング。
二度目なので、乗車記で一本の構成。
 
◆普通列車グリーン
何度も乗っているので、併合する。
ガルパン列車が記事一本だと弱いのでそこに加える。
ついでに山手線のデレステ広告も交える
 
◆6E
生存報告なので一枚モノ
 
◆ガルパン巡礼
まずはサイクリングの模様で一本
◆感銘を受けた商工会の、取り組みについて
地域活性化の視点を絡めて一本
 
◆キュービック
土浦のQBのほか、帰り道のQBも合わせて一本
 
◆ロマンスカー
乗車記で一本
 
夜行バス+18きっぷの日帰りでコレである(苦笑)
 
どこで区切るか、交えるかが毎回悩むところ。

●初回の乗車記で重要なこと
格安バス・格安航空には抵抗があった人間だった。
 

 

予約は?
支払いは?
チケット無いけど大丈夫?
席番がないんだけど・・・
集合場所が広場って?乗り場じゃないの?
 
ぶっちゃけ安全性ってどうなん?(今となっては失礼ながら)
 
しかし、やっぱ使ってみないと分からないもので。
 
初回には、自分が悩んだこと・気づいたことを述べるようにしている。
 
不安だらけではあったけれども、今思えば新鮮な体験だった(笑) 

例外:萌え雑記
 
そもそも、このコーナーは筆者の備忘録から派生している。
 
アイマスやラブライブ、ローカルな萌えキャラ情報など、
筆者と好みの合う方であれば楽しめるかなといった程度。
 

●闇鍋のようなブログ
そもそも、多趣味で広く浅い人間の発信するブログなので、
読者には負担を掛けているのが現状である。
 
とはいえ、バランスは考えても偏るのが現状。
 
鉄道

バス

観光

ご当地グルメ

 
アニメ 

 
 本来なら系統分離すべきなのだろうが、そこまでは出来ない。
 
特に、一つの記事に複数ジャンル盛り込むような旅行記ではなく、
遠征の中からジャンルごとに切り出していく方式なので尚更。
 
ご訪問いただいても、読みたいジャンルが更新されていない!
ということもあるだろうが、気長に待っていただければと思う。
 
あと、過去の記事も書庫別にまとめてあるので是非見返していただければと。
 
とある会社員が、趣味活動について綴る個人ブログということで・・・
 
「アニメ記事」しか読みません!というのでも嬉しいし。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

@とりあえず生中。
作曲でも同じですよ。。
作詞やコード進行よりタイトルのほうが難しかったりしますからね。。

3日以上悩むことも・・(^_^;)

No title

tom
確かにタイトルの違いで(内容は同じでも)アクセス数は変わってくるかもしれませんね。

うちは昭和の鉄道画像で稼いでいるきらいはあります。貴殿のブログは古参バスをルポされているので、バスファンは注目していると思います。

ブログはHPではないので、”闇鍋”でいいと思います。そこがまた面白いところではないでしょうか?

No title

キュービック541
> @とりあえず生中。様
なるほど!曲はもちろんですが、
曲名で中身を伝えるというのは、かなり難しいのですね…

No title

キュービック541
> tom様
昭和の鉄道写真、拝見しておりますが興味深いです。

古参バス…追うのも待つのも一苦労ですが、やはり反響があると嬉しいです。

ジャンルの広さもブログの個性ということで…ありがとうございます。
非公開コメント

トラックバック