箱根登山鉄道、乗車記

小田原からは箱根登山鉄道。
…とはいっても、現在は湯本までは小田急車のみなのだが。

箱根湯本で特急のLSEを見送り、登山電車に乗り込む。

昭和生まれのベテランが登ってゆく。
スイッチバックもまた魅力。
碓氷峠を彷彿とさせるような‰を、吊り掛けモーターを唸らせながら。


冬とはいえ、観光客で満席の車内。観光案内も流れていた。
いや、冬だからこそ温泉で賑わうのか?

宮ノ下で下車。


 

 
 

帰りも旧型だった。
まだ両数はあるものの、川崎重工業でアレグラが製造中だそうで。
 
景色よし、路線よし、車両よし。
まるで遊園地のアトラクションのような新鮮さと楽しみがあった。

フリーきっぷを購入して、楽しみたいところではあるが…
キュービックが気になるので、箱根湯本へ戻った。
 
(2016年12月)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック