廃線、名鉄三河海線を辿る⑤

名鉄三河線 碧南~吉良吉田(通称海線)
その⑤旧:松木島駅~吉良吉田駅

 
 

 駅舎こそ撤去されたが、往時の雰囲気が
 

 橋桁こそ無いが、緩いカーブもそのまま

川を渡った先は・・・太陽光発電の装置が延々と続いていた。
 

吉良吉田到着。
蒲郡線が見える。
 

 
 

帰りは42・43号線などで岡崎ルート。
正直、上横須賀あたりで脚がしんどかった。
 

 蒲郡線のみならず、西尾線末端も安泰ではない。
 

国道23号線を望む。
季節はすっかり秋。
 
(2016年11月)
 
スポンサーサイト



コメント

No title

ツッキー
地域の中小私鉄を買収して路線網を拡大した名鉄も、やはりドル箱路線を守るために自衛策を取らざるを得ない舵取りを強いられていますね・・・。
地域を守るべきか、企業を守るべきか、まさに究極の選択を迫られている感じですね。

No title

キュービック541
> ツッキー様

かつては近鉄に匹敵する路線長を誇ったものですが、寂しくなりましたね。

蒲郡線や広見線も危ういですね
非公開コメント

トラックバック