「こうのとり」と城崎温泉



(↑これの続き)
豊岡に近づくにつれ、雨も落ち着いてきたのだが
増水した川が先の雨の凄まじさを示している。

愛知までは7時間。ラストの普通には間に合いそうにはないので、
特急で数駅使えば追い付けるかな...などと思案していたのだが、
経路検索に不穏な文字が...
豊岡駅の窓口には長蛇の列。
改札に詰め寄る帰省客。

豊岡~和田山間という、ストライクな運転見合わせ。

翌日も休みなので、ここをキャンプ地とする...もとい、豊岡を宿泊地とした。

せっかくなので、城崎温泉まで足を伸ばしてみる。

途中、運転再開したらしくはまかぜと離合。
 

城崎温泉駅前の足湯でまったり。

温泉街を散策するにも、この雨では...

地酒を購入する程度に留める。

すると、普通列車の大幅延により、
豊岡までに限り乗車券のみでの「こうのとり」乗車可能放送が!




宿はグリーンホテル。
安宿に慣れた身からすると、非常に贅沢な設備。それでも最安5000円台は良心的。
 

部屋にトイレがあるし、廊下には貸し出しのサイズ別枕や空気清浄機などが。

快適な一晩を過ごした。
 
(28年8月)
スポンサーサイト



コメント

No title

ぽんきち
乗車券のみでの「こうのとり」に乗れたんですね~

ラッキーじゃないですか~!

良さそうなホテルに宿泊して良い旅ですね~

豊岡駅は、以前行って電車の写真を撮ってきましたが、
いろいろな電車が来るんですよね~。

No title

キュービック541
> ぽんきちさん
短区間ながら、贅沢な体験でした。

日帰りの予定だったので急遽でしたが、あの宿に泊まれて満足でした♪
非公開コメント

トラックバック