廃墟、奈良ドリームランド(外周列車ほか)

廃墟、奈良ドリームランド(後編)
 
 ↑営業時との比較をするのに重宝した
 

フェンスに沿っていくと軌道らしきものが。


 

案の定、駅舎と腕木式信号機が外周列車の存在を示していた。

細い道路へ回り込んでみる。
 
「ぼくとわたしのおとまりほいく」・・・?
ドリームホテルでの宿泊保育に関するものだろう。
 

出口もすっかり錆びて・・・
 

西ゲート入口と思われる。上部は外周列車の軌道なハズ。
 

ゴミ箱も。侵入者が持ち出したのか、搬出されていたのか・・・
 

駐車場も、草に覆われた広大な空き地と化していた。
 

西駐車場に続く高架道路。

フェンス越しに見られるところは限られるものの、
なかなかの衝撃であった。
 
跡地の利用に制限があることから、買い取った業者がどう活用するのか・・・
今後も気になるところではある。
 
(※敷地外より撮影)
スポンサーサイト



コメント

No title

@とりあえず生中。
小さい頃、何回か遊びに連れて行ってもらったことがある遊園地だけにショックですね・・(汗

No title

キュービック541
皆さま、コメントありがとうございました。

昔遊ばれた方々にとっては、寂しい光景だとは思われます。

再開発の際には、せめて一部の施設だけでも綺麗な姿にもどして
活用していただきたいものですね。
非公開コメント

トラックバック